洗顔する際のコツ

洗顔をするときのこだわりですが、まずはよく泡立つ洗顔料を選ぶことが重要です。

手だけで泡立たせるのには限界があるので、出来るだけ泡立てネットを使用したいです。

泡立てネットは最近では100均などでも手軽に手に入れられるのでおすすめです。

手と泡立てネットを少し濡らして、洗顔料を泡立てるのですが、洗顔料はきちんと適量使用することも重要です。

ケチりすぎてしまうと泡の質が悪くなります。

もこもこの泡だったら、なるべく肌を手で直接触らないようにして洗顔します。

そしてしっかりとぬるま湯で洗い流すことが重要です。

最低でも10回はすすぎます。

◇お尻の黒ずみを簡単に消す方法!キレイなつるつるお尻を取り戻せ|お尻ニキビケア原因ラボ
◇http://xn--t8j6a7g8u534onr1e.net/

◇鏡を見ると気になってしまうお尻の黒ずみ
どうにして消せないの?という方はこちらのサイトへ!

ニキビ予防化粧品の罠

私は20代後半の男性なのです中学生の頃からニキビが出来始めました。

一番ヒドいときは大学生のときで、あまりにもニキビが治らないので某有名化粧品会社の有名商品を買い試しました。

その結果効果は抜群でして、その化粧品を使った次の日には8個くらいあったニキビが全て無くなったいました。

「さすが大手の化粧品。CMでも宣伝するほどあるわ」と感じながら使い始めたのですが使うにつれて効き目がなくなるどころかニキビが出来やすくなりました。

ヒドいときは過去最大級のミニトマトくらいのニキビが出来てしまいました。

それを機にその大手化粧品は使わなくなりました。

良い商品ほど治す威力は強いのですが「悪い方向」に進んだときの威力も強いと実感しました。

最近では安い化粧品を使って洗顔してますがニキビはほとんどできなくなりました。

私のニキビの体験談と知識

ニキビができた時には、とにかく洗顔で洗うことを心がけています。

洗うっていっても強くゴシゴシとしてしまうと顔が荒れてしまうので、ゆっくりソフトなタッチであらっています。

ニキビを無理に手で掻いたり、取ろうとするとあとで跡がついてしまうとどこかで聞いてから、ニキビが出来てもそのままにして洗顔するようにしています。

あとは、食事や生活習慣などを正しくすると、ニキビができにくいと聞いたりします。前にニキビが出来まくってたときには生活習慣を変えてちょっとだけ治りました。

大人ニキビには、潤いとビタミンCが良い!

もういわゆる『大人ニキビ』なので、数年前と比べてニキビが出来たときのスキンケアの方法を変えました。

ニキビが出来たときはいつもと比べて特別優しく洗顔します。たっぷりの泡で本当に優しく丁寧に洗います。

また、化粧水は普段より多目に塗ります。普段は少なくて三回程繰り返して塗りますが、ニキビが出来たときは五回以上は塗ります。潤いを与えるのが大人ニキビには良いらしいのです。その後に、たまに塗っているビタミンC誘導体入りの美容液は、ニキビの時には絶対塗ります。

ニキビが出来る原因を探ってみました。

大きなニキビがたまに出来るので困っています。目立つほどの大きさになると、オロナインH軟膏を決まって塗ります。軟膏がない場合は、いつも使っているアロエクリームで済ませています。治るまでの期間は非常に長く、1か月くらいかかってしまいます。洗顔はきちんとしますし、クリームや乳液も塗ったりするので顔面へのケアはぬかっていないのに、なぜニキビができてしまうのかを考えたところ、決まって刺激物や脂っこい食事を摂ると出来てしまうのが最近、分かりました。自分の場合、胃腸が荒れてしまうと決まってニキビが出来てしまうようです。顔のケアも大事ですが、体全体のことを考えた生活を心がけなければ、どうしてもニキビは出来てしまいますね。反省です。